カテゴリ:映画( 9 )

ダ・ヴィンチ コード

d0031087_23513548.jpg

『ダ・ヴィンチ コード :http://www.sonypictures.jp/movies/thedavincicode/
さいたま新都心movixで観賞。
原作を読んでいないので分かりませんが
難しかった!ってのが印象。

公開前も結構賛否両論で騒がれてたもんね。
ソフィーが・・・ってのは流れで想像出来ちゃったけど。
でも楽しかった。原作読んでみようと思い始めてるし。

大したことではないんだけど
トム・ハンクス演じるラングドン教授の

「ダヴィンチ・・・!」

のセリフが暫く耳から離れなかった・・・。
言ったそばから、また思い出しちゃった。。
CM効果って凄いね。。
[PR]
by smile-key | 2006-06-04 23:39 | 映画

ひさびさ邦画

を観に池袋へ。

『LIMIT OF LOVE 海猿www.umizaru.jp
d0031087_0305510.jpg

前回映画『海猿』は当時は特に興味なくでスキップ、
TV『海猿』も留学中の放送だったからリアルタイムで観れず、
でも帰国した時に、TV『海猿』が再放送していて何話分か観ただけなんだけど
感想・・・。
一言で言って、

面白~い\(◎o◎)/!

基本的にスポコン系好きなので、こういう熱いのお気に入り。テンポも速いし
物語の先がスゴく気になる展開にさせてくれる。
映画公開前夜には前回の映画『海猿』も再放送していたので、しっかり予習。

当日は前売券を購入して、映画館へ。
ものすごい行列が出来ていて、ほとんど『海猿』目当てだったんだろうなぁ。
今回の映画も楽しかった。先読み出来る展開ではあるけど、うるっとする場面もあって。
観終わった後は、とてもスッキリした!
[PR]
by smile-key | 2006-05-07 23:30 | 映画

Memoirs of a Geisha

d0031087_3441883.jpg


観てきました。
日本では「SAYURI」のタイトルかな?

友だちと観に行く予定だったんだけど
結局一人で夜観に行くことに。
映画館に開始ぎりぎりに着いたら、かなりのお客さんが!!
なかなかみんな日本にというか、芸者に興味があるのかなぁと思ったりもして。

映画の始まりは日本語がだぁ~っと喋りまくられてその間はサブタイトルはなし。
まさに邦画を観に来ているような感覚に。
でもね、

いきなり!

直前まで日本語喋ってた女の子が突然英語を喋りだしたのにはビックリ(゜.゜)
ここから登場人物は全て英語。。。
たまに「信さん!」とか「お姉さん!」とか日本語が混ざって。

日本人からしたらかなり違和感を感じる映画なんじゃないかな。
日本で日本語サブタイトル付きでみたらまだマシかもしれないけど。

ん~っ、でもチャンツィーはやっぱりキレイでした(*^。^*)
映画の感想は、あれでは芸者に対しての正しい認識をしてもらえないような気が・・・
[PR]
by smile-key | 2006-01-22 18:28 | 映画

Howl's Moving Castle

を観て来ました。
そうです!『ハウルの動く城』です。
コーヒーが大好きな駿さんの作品がここアイルランドでも観られることが
昨日判明して、せっかくなんで行って来ました。
日本でも観たんですけど、内容がいまいち分からなかったんだよなぁ。
英語で観たら理解出来る!!ってことは全然無かったんだけど
短い台詞を理解出来た程度。
それでも、映像は改めてみてもきれいだったなぁ。
ハウルの声がキムタクではなかったのも良かった(^O^)/
キムタクファンの方ゴメンなさい・・・m(__)m

でもひとつ気になったことが。。
観客が3人しかいなかったんだよなぁ。3人って凄いよね。
土曜の昼間なのに。まあ他の映画に人気が集中してたのかも知れないけど
ちょっと悲しかったッス。
[PR]
by smile-key | 2005-10-22 23:15 | 映画

ルーヴルの中身

をまさに見た感じです!

前回の「モナリザの秘密」とセットで観たかった
「パリ・ルーヴル美術館の秘密」を鑑賞。

1200人の職員が働いているルーヴル美術館。
そんな彼らの働きぶりにカメラが密着してます。

ローラブレードで通路を移動する職員がっ!
15㎞という長い距離だから当たり前っていうかしょうがない気もしますが・・・。

絵画の運搬も想像よりも、かなりの雑さ加減に観てるこっちが心配になるくらい^_^;

職員の愚痴場面や、誰の作品か分からず四苦八苦している姿など
普通見られない裏側を覗けた感じ!
お得感を味わい、興味を駆り立てるには十分なDVDッス。
[PR]
by smile-key | 2005-05-09 22:26 | 映画

ユースケくんなかなか。

カッコ良かったー!
本日公開「交渉人 真下正義」(http://www.odoru-legend.com/)観て来ました。

全般的に鉄道パニックもので、内容的に先日発生した
鉄道事故を連想してしまう場面もあり心苦しくなったりもしましたが、
全体的にはこれまでの"踊るシリーズ"と同様に楽しめました!

ユースケは主役だから当たり前かもしれんが
なかなかカッコよかったなぁ~
前回の"踊る~"でいきなり NEGOTIATOR として登場して
ちょっと違和感も感じてはいましたが、今回で幅が広がりましたな(^o^)丿

エンドロールからも雪乃さんとの仲も順調みたいで今後が楽しみ、、
といっても次シリーズ「容疑者 室井慎治」はアイルランドでは当然観れず・・・。
帰ってきてからひとりDVDですな(ーー;)
[PR]
by smile-key | 2005-05-07 23:00 | 映画

リザ婦人とはどなた!

英国BBCが手掛けた、
"The Secret Life Of The Mona Lisa ~モナリザの秘密~"
をDVDで観てみました。

昔からこの手のドキュメントものや歴史ものジャンル類には結構目がありません・・・。

ちょっと前に話題になって関連本など売れまくったレオナルド・ダヴィンチが描いたモナリザ。
かのナポレオンが「リザ婦人」と呼んでいたそうな。。
詳しくはぜひみなさんに観てもらいたいのであえて内容には触れないでおきますが
ちょっとビックリな事が多々あり、ダヴィンチの世界観・人間像を垣間見ることが出来た感じ。
留学中にフランス・ルーヴル美術館に直接行くぞ~っと心に誓ったのでありました_(_^_)_
[PR]
by smile-key | 2005-05-01 20:55 | 映画

わんこ。

d0031087_0475846.jpg


彼女がひとりで観に行くと言ってた
「いぬのえいが」、一緒に観に行けることになったので
観てきました。

感動モノになかなか弱いsmile-key。
CMとかだと泣いてる人がいっぱい(ToT)/~~~

「おっ!良い映画?!」

smile-keyの中では
何故か 涙 = 感動 = 良い映画 の図式があったりする訳で・・・
この時点で、配給会社の思うつぼッス・・・。
まあ、それでも全然良いんじゃあー!

さてさて観始めると・・・
いきなり、ミュージカル調で始まったので、
んっ?って感じだったけど観ていくうちに笑いどころが。

ちょい待って!感動は何処??\(゜ロ\)(/ロ゜)/
でも後半は前半に打って変わって考えさせられる内容&泣きどころアッタァー!
まあ泣き目的で行った訳ではないですが・・
全般的には心和やかに観れる映画でした。

わんこはカワイイですねー
ちっちゃいわんこが好きなんですけど
パグはクチャっとした顔が愛嬌あって良いっす(^O^)
[PR]
by smile-key | 2005-04-29 22:00 | 映画

ダンスしませぬかっ?


d0031087_140736.jpg


本日公開、「Shall We Dance ?」観てきましたよー。
オリジナル版も過去に観てたので、どんな感じになるかちと楽しみに劇場へ。

まあオリジナルのイメージを崩さないキャスティング!
内容も当たり前だけど、分かり易かったし笑いもたくさん!
あとあと、ジェニファーはなかなかきれいだったなぁ\(-o-)/

リチャードは紳士な感じでかっこいいとは思うんだけど
俺の中では、むっつりイメージが・・・。
小泉首相に似ているのもマイナスなのかな・・?!
[PR]
by smile-key | 2005-04-23 22:18 | 映画