ルーヴルの中身

をまさに見た感じです!

前回の「モナリザの秘密」とセットで観たかった
「パリ・ルーヴル美術館の秘密」を鑑賞。

1200人の職員が働いているルーヴル美術館。
そんな彼らの働きぶりにカメラが密着してます。

ローラブレードで通路を移動する職員がっ!
15㎞という長い距離だから当たり前っていうかしょうがない気もしますが・・・。

絵画の運搬も想像よりも、かなりの雑さ加減に観てるこっちが心配になるくらい^_^;

職員の愚痴場面や、誰の作品か分からず四苦八苦している姿など
普通見られない裏側を覗けた感じ!
お得感を味わい、興味を駆り立てるには十分なDVDッス。
[PR]
by smile-key | 2005-05-09 22:26 | 映画
<< 結婚ラッシュですなぁ パソコン安いナリーっ >>