Northern Ireland から Dublin へ

さて、B&Bにて久々快適な朝を迎え、朝食も久々Irish Breakfast。
Dublinに行く方法はこの時でも結局まだ決まってなくて
朝食時にB&Bのおかみさんに話を聞くことにした。

「TrainだとBelfastで乗り換えないと行けないのよぉ」
「Costは・・・分からないわねぇ」


とのこと。
Trainの場合のDublin着の時間は予め調べておいたので
Busより早く着くことは知っていた。
どちらかというと、いくら位掛かるかがオレの中では問題。
というのも、BusよりTrainの方がこの国では全然高いのを知っていたから。
でもB&Bのホントに目の前がTrain Stationということもあったし
今回、乗るのも最初で最後かなって思ってTrainにした!

結果的には正解
早いし、快適だし、何よりゆったり座れる。
そんな感じで3時間後にはDublinに無事到着。
宿も"地球の歩き方"に載ってたhostel、Globetorotters Hostelで無事チェックイン。
d0031087_0583610.jpg

お世話になりました!部屋はいまいち・・・でも朝食でIrish Breakfast食べられます!

荷物を置いて、早速街へ行った。
実は今回でDublinは二回目。Dublinはごちゃごちゃしてて都会だから
嫌いっていう友達が結構いたけどオレは好き。
都会と言っても東京ほどでもないし、Galwayよりごちゃごちゃしてるけど全然、許容範囲内。

はじめにO'Connell Streetへ。とにかくお店が沢山ある。
2日前に使えんくなったMy mobileを復活させるためにMeteorへ直行。
無事、20Euro分のTop-upを済ませ、見事復活!!!
d0031087_025346.jpg

DublinのMain StreetのO'Connell Street。この日は小雨がぱらついてた。

その後は久しぶりにWindow ShoppingをしてからTemple Barへ。
前にGalwayで会ったIrishが話していたGuinnessを置いてないPubがあるらしく、
夕飯がてら探してみた。歩くこと15分くらい。お目当てのPubへ。
The Porterhouse:(http://porterhousebrewco.com/)。
このPubはBREWERYを所有していて、stout、ale、 lagerそれぞれ3種類の計9種類を
飲むことが出来ます。
この日はOyster StoutとBrainblastaという銘柄をいただきやした。
Oyster StoutはGuinnessよりさらっとしていて飲みやすい。
d0031087_048958.jpg

夕飯のIrish StewとOyster Stout。
この夜はIrish MusicをBeerのつまみに、楽しい夜を過ごしたのでした。
2杯目のBrainBlasta(Alcohol度数7%)でかなりベロベロに酔っ払ったけど・・・
d0031087_0573965.jpg

夜のTemple Bar。Street Perfomerが沢山います。

結局次の日もThe Porterhouseへ。違う種類のbeer2杯完飲しちったぁ・・・
[PR]
by smile-key | 2006-04-02 23:51 |
<< Dublinにて Causeway Coast ... >>