小旅行その2

最終に近いバスで、BLARNEYへ移動。
今夜はここで宿を取ろうと考えていたんだけど、
狙っていたB&B(BED&BREAKFAST)がNoVacancies!の札!!
他のB&Bも何軒か探してみたけど空きはなく、時間も12時を回った頃には
野宿を決意せざるを得ず・・・
寒いので、街を歩いていたら警察に見つかり、職質をされる始末。
何処に住んでいるんだ?何しにここに来たんだ?今何をしていたんだ??などなど
確かに警察にしてみたら東洋人が一人で街を徘徊してるんだから怪しいと思うのは当たり前のことで
それでも何とか言い逃れて無事開放!
でも寒くてもこれ以上街を歩き回るのは危険なので、教会の裏で一晩を明かすことにしました。
とは言っても全く寝れなかったけど。

夜が明けて、Blarney Castleへ。
d0031087_0355993.jpg

ここには、キスをすると雄弁になれるという「ブラーニー・ストーン」があります。
トラベルブックにも恐そうな写真が載っていたけど、自分も是非「雄弁」なりたくて挑戦する気満々でした。
開園と同時にほぼ先頭を切って城に入りました。途中何人かに抜かされて一番とはいかなかったけど
ちゃんとキスしましたよ~↓↓↓
d0031087_0352268.jpg

まあこれで雄弁になれたら安いもんですが。

城からの眺めも最高で、何処かに書いてあった「天空の城ラピュタ」の舞台に居るような感覚を味わえました。
野宿した甲斐?がありましたー
d0031087_0363646.jpg


ここからCORKに戻り、電車で次の街COBHに向かいました。
d0031087_0383378.jpg

COBHはあの「タイタニック号」が最後に寄港した街で知られていたみたいだけど、行く前までこの事実を知らなかったです。
街は大きくはないけど、自分には何か合っている感じ。
d0031087_0391666.jpg

天気が悪かったので、寂しい雰囲気はあったけど、港では釣り人がたくさんいました。
駅に隣接している、ヘリテージセンターではアイルランド移民の歴史やタイタニック号についての展示を見ることが出来ました。
d0031087_0395473.jpg


街に出て、St.Coleman’s Cathedralへ。
この街は、この大聖堂と港とヘリテージセンターくらいしか見どころはないようです。
でもここの大聖堂も他の所と同様にかなり凄い造り。
多分、GALWAYの大聖堂より立派かもしれない。


とか考えながら、再びCORKへ。
本当は3日目に行く予定のWATERFORDで宿を探したかったんですが
空きがなかったので、仕方なくCORKで1泊。。
[PR]
by smile-key | 2005-07-31 23:32 | アイルランド
<< 小旅行その3 小旅行その1 >>